なんとなく付き合う5つの理由とは?好きじゃない人と恋人になる心理を大公開!

好きじゃない人と「なんとなく付き合ってしまう理由」を知りたい方へ

「今の彼氏(彼女)のこと別に好きじゃないけど付き合ったんだよね。」

「付き合い当初はそんなに魅力に感じなかったけど付き合った。」

上記のように意外と「好き→付き合う」という王道ルートではなく、なんとなく付き合ったというのは一般的に多いもの。

しかし、相手のことを好きじゃないと付き合いたくない!という人にとってはその理由はわからないですよね。

そこで今記事では好きじゃない人と付き合う理由について徹底解説。最後にはなんとなく付き合うメリット&デメリットについてもお届けします。

自分以外の恋の始まりを知りたい方はチェックしてみてくださいね。

 

なんとなく付き合う理由とは?好きじゃない人と恋人になる5つの理由

実際に好きじゃないのに付き合ってしまう理由について細かく解説。

彼氏や彼女を作る時に「好き」以外でカップルになる理由とは何でしょうか?

 

なんとなく付き合う理由① 寂しがり屋で一人よりは二人が良いため

「人肌恋しい季節」というものがある通り、恋をしてないと少しさみしいと感じることがあります。

特にさみしがり屋な人は周りの友人が付き合っている男性や女性がいる時に“寂しい”と感じやすく、とりあえず誰でも良いので隣にいて欲しいと感じる心理にあります。

周りの人に、恋人と別れたと思ったら直ぐに違う人と付き合っているという人は、寂しがりと言えるでしょう。さらに奥深くまで行くと恋愛依存症と言われる通り、常に恋をしていたいという理由からとりあえず付き合うのです。

 

なんとなく付き合う理由② 告白相手に対して別に嫌いではなく、一緒にいて楽しそうと思うため

こちらの理由は特に女性に多い傾向であり、告白されたシーンになります。

よくあるのが、男性と女性の友達の関係性で告白された時に「この人と一緒にいたら楽しそうだな」と特に好意の感情はないけど、プラスの感情がある場合は付き合うことも多いです。

このタイプとしては好きになってから付き合うのではなく、徐々に好きになっていくタイプで付き合った後に相手男性のことを好いていくのです。

なんとなく付き合ったと言うけど、最終的にはとても上手く行く理由には、一緒にいて楽しそうというまた別の判断基準があることになります。

学校や職場(アルバイト先)で単純接触回数が多いような所ではこのような心理が多いですね。

 

なんとなく付き合う理由③ とにかく相手の顔がタイプ

面食いタイプの男性や女性であれば、自分にどストレートの異性がいたらとりあえず付き合うケースもあります。

「相手の顔が好き」ということは、付き合う前からその顔に恋をしているということであり、付き合う条件の一つにはいっていることにあります。

そのため、別に性格がタイプでなかったり、相手のことを良く知らなくても、それを全て超えるような「顔がかっこいい」や「顔がかわいい」という心理状態があるのです。

ある意味で「イケメンだから付き合おっかな」とふわっとしているように見えて、顔という理由があることがわかりますね。

 

なんとなく付き合う理由④ 押しに弱く、断れなかったから

女性に多いタイプの理由であり、受け身の性格の人は、相手の男性にグイグイこられると「断れない…」と思い、付き合ってしまいます

付き合う理由の「一緒にいて楽しそうから」と違うのは、良く相手のこともわからないのにも付き合う点です。

良くわからないけど相手から「グイグイ」とこられて、断るのが申し訳ないと思い、彼氏・彼女の関係になります。普段から周りの意見に合わせている人や流される傾向に多い理由です。

 

なんとなく付き合う理由⑤ 友達にすすめられたから

付き合う・付き合わないの判断は自分だけでなく、周りの人にどう思われてるのかも重要になります。特にこちらは意識してないけど、友達からお似合いだよと言われると、本当は相手のことを好きなのかなと思うこともあります。

そこまでは思わなくても、仲の良い友人が言うということは、悪くないということに繋がり、なんとなく付き合ってみようと流れたりもします。

自分だけでなく、自分をわかってくれる友達だからこそ、とりあえず付き合ってみようという心理状態になるのです。

 

好きじゃないけどなんとなく付き合う3つのメリットとは

ここまで付き合う理由については詳しくお話しましたが、とりあえず付き合うでもメリットも多いのです。

ここでは好きじゃないのに彼女・彼氏の関係になるメリットを簡単にご紹介します。

 

なんとなく付き合うメリット① 恋人で行きたい場所・特別な日を過ごせる

彼氏・彼女がいなくても充実するものですが、恋人ならではの過ごし方は彼氏や彼女としかできません。

例えば、クリスマスシーズンにカップル限定の場所に行ったり、一般的なカップルの定番デートスポットに行くなど、付き合っているからこそ。

特に男女カップル限定で行きたい人に行きたいけど、女友達や一人では行けない場所に行きたいと考えている人は嬉しいですね。

また誕生日やクリスマスなど、一人だと人肌恋しくなってしまう時に二人で入れられるのは大きなメリットですね。

 

なんとなく付き合うメリット② 寂しさを紛らわすことができる

とにかく一人で過ごすのが寂しいと感じる人にとって、自分のことを好きになってくれる人がいるのは嬉しいことです。

なんとなく付き合う側に多いのは、相手からの告白などがあるため、恋人は好きでいてくれる可能性が高いでしょう。

そうなると相手から頻繁に連絡をしてくれたり、デートをしてくれたりと、一人の寂しさは紛らわすことができるので寂しがり屋にはメリットと言えますね。

 

なんとなく付き合うメリット③ 徐々に好きになる可能性もある

恋愛の形というのは人によって違うため、人によっては後から好きになるタイプもいます。

特に付き合う前というものは、少しながら自分をよく見せようとしており、本当の自分とは少し違う人も多いです。また恋をしている時期というのは、本当の自分は見せにくいのも事実。

そこで付き合うことで、徐々に相手の本音というものがわかるようになります。特になんとなく付き合っている人にとっては、相手に期待はそんなにしていないため、良いところがあればどんどん好きになります。

そのため、好きから入るよりも徐々に好きになるというメリットが多いのです。

 

好きじゃないけどなんとなく付き合う3つのデメリットとは

メリットもあればデメリットもあるのも事実です。

では好きじゃなくて、なんとなく付き合ったことで起こる少し残念なデメリットとは何でしょう。

 

なんとなく付き合うデメリット① 恋人との好きの“差”を感じる

とりあえず付き合うケースとして多いのが、相手が自分のことを好きということ。そうなると相手から求愛を迫られた時に「自分はそんな好きじゃないんだけどな〜」と距離を感じることになります。

徐々に好きになるタイプだったら良いのですが、相手を特に好きになれないと思うと、その時間が苦痛に感じてしまうことも多いのです。

 

なんとなく付き合うデメリット② 優先順位が低いが上に振られる可能性も

好きに差を感じるに続くのが、相手が彼氏・彼女の優先順位を一番高くしているのに、自分はそんな高くないケース。

仕事や友人、テレビの娯楽、その次ぐらいに恋人にしていると、だんだんLINEや電話をするのがめんどくさくなり、最終的には連絡をとらなくなります

ここまでくると付き合っている意味とは?となり、自分が振られるなんてこともあります。何も思わない人は良いですが、振られるのは嫌だという人にはデメリットとも言えるでしょう。

 

なんとなく付き合うなら、2つの側面をしっかりと理解してみて

なんとなく付き合うというのは良くないことかな?と思っている方も多いかと思いましたが、様々な理由があることがわかりましたね。

特に恋は付き合ってからスタートという人もいるため、好きじゃない人と付き合うことは悪いことではありません。

ただ好きから付き合う恋とは少し違うという点を意識して恋活を進めてみてくださいね。