彼女が「寂しい」発言はうざい?彼氏の心理&寂しい時の伝え方や対応とは?

「寂しい」けど、彼氏に寂しいと言えない女性へ

「寂しいと言うと彼氏にうざいと思われるか不安」

寂しいという気持ちを彼に上手に伝える方法はないかな」

など、彼女・彼氏の関係の中で時に「寂しい」と感じることも多いでしょう。しかし、彼女が寂しいと言った時に彼氏にうざいと思われるか心配な方も多いでしょう。

そこで今記事では彼女の「寂しい」発言した時の、彼氏の心理や、寂しいということを上手に伝える方法を大公開します。

彼氏にどのように伝えれば良いのか悩んでいる女性の方は必見です。

 

彼女が「寂しい」と言った時の彼氏はどう思うの?典型的な3つの心理

今、彼に直接「寂しい」という思いを伝えたいけど、なんて思われるのか不安。「もしかしたら嫌われるかも。」なんて巡ることでしょう。

もちろん、言い方や頻度もありますが、そこを踏まえつつ実際に、彼女が寂しいと言った時に男性思う3つのことをご紹介します。

 

彼女が「寂しい」と言った時の彼氏の心理① 「かわいいな」と思う

いわゆる良い反応の一つ。彼氏が彼女に対して、大好き!というような彼氏はこう思うケースが多いです。

「自分のことを好きでいてくれてる彼女が寂しいと言う=自分のことを愛している」と男性の脳内で変換されます。

特に「2日間一緒にいたからか、〇〇がいないのがちょっと寂しくなった。」「今日、会えなかったから寂しかったぞ〜!」のように、自然と出てくるようなLINEなどが特に感じます。

一言「寂しい」というよりかは、間接的に彼氏がいなくて寂しくなったという風に伝えると、ちょっとかわいいなと思ったりします。

 

彼女が「寂しい」と言った時の彼氏の心理② 「ちゃんと向き合わなきゃ」と思う

真面目系の彼氏が思うようなケースで多いです。自分のせいで彼女を寂しくしてしまったからこそ、ちゃんとしようと思います。

特に仕事や勉強だったりと、長い間に彼女に連絡がしっかりと返していなかったり、会えていなかったりした時に「寂しい」と言われると、正面から彼女と向き合おうと思います。

男性はどうしても慣れてくると、最初の時のように頻繁にLINEをとらなくなることも多いです。しかし、男性の中では安定しつつも彼女との中で差を感じるのです。

「最近、LINEの会話とかとれなくて寂しい。」「お互いに忙しくて寂しいな〜」と言われた時に男性の中で、彼女のことを大切にしようと考えるきっかけになります。

 

彼女が「寂しい」と言った時の彼氏の心理③ めんどくさい、うざいと思う

少し過激な表現になってしまいますが、少なからずそう思う男性がいるのは事実。彼女への優先順位が低いタイプや、彼女への愛情が冷めている男性に多い傾向と言えるでしょう。

冷めている場合にはまた、違った方法で愛を取り戻さないと行けなかったりするのも事実。

また、寂しいという言い方や頻度にも注意。「寂しい」と一言で伝えるのはグレーゾーンですが、LINEの頻度が明らかに女性側が連投している時に「寂しい」と言われると男性もうざい…と思ってしまうこともあります。

寂しいという頻度が毎日言われると、最初は可愛いと思っていたが、後々に寂しくなってしまうなんてこともあるので注意が必要になるのです。

もう一度復習をすると、うざいと思われるケースとしては彼氏とのLINE頻度の差、毎日「寂しい」と言うという場合になります。

 

直接「寂しい」とは言わず、寂しさを解消する3つの法方法

彼女の「寂しい」という気持ちは伝えたいものの、男性心理を確認してストレートに言うのは少し控えたいという方も多いでしょう。

でも、最近構ってくれないから、この寂しいという気持ちを。では実際にどのような行動をすれば、彼女から寂しいと言わなくて済むのかをここからは紹介していきます。

 

さりげなく寂しいと伝える方法① 後ろから抱きしめる

彼氏と会ってはいるけど、どこか寂しいと感じてしまう時に伝えるのがボディランゲージ。

ふいに彼女から後ろから後ろから抱きしめられ、「充電中〜」と言われると、男性もつい可愛いなと思ってしまいます。

やる時のおすすめポイントとしては、どちらかの家や、周りに人がいない所ですること。もし人前でやったりすると恥ずかしがり屋の彼氏だと、突き放して冷たい言葉を言う可能性もでてきます。

抱きしめることで、相手の体温を感じることができ、自分の気持ちも少し「ホッ」とするでしょう。

 

さりげなく寂しいと伝える方法② 一緒にご飯に行く約束を建てる

社会人カップルになってくると、大学生カップルとは違い、週に1回しか会えないなんてこもあるでしょう。

電話やLINEで連絡を取るのも大事ですが、やはり直接対面で話すことで、お互いに安心感もあり「寂しい」という気持ちも解消されるでしょう。

彼氏の繁忙期や、激務な彼の場合は少し厳しいかもしれませんが、会社のノー残業デーなどを狙って1時間でも良いので、ご飯を誘ってみるのもおすすめ。

 

予定が会うなら「旅行に行く」のも効果的

どうしても平日はなかなか会いにくいということなら、旅行に行くというのも一つの対処法。

基本は1泊2日や2泊3日のため、いつもより長く彼氏と過ごすことになります。彼氏もたまに彼女と長く過ごせるのは嬉しいものです。

こちらから提案して、一緒にお休みを取れる時期は旅行に行くことで、お互いに大事にしたいという気持ちが再確認できるでしょう。

 

さりげなく寂しいと伝える方法③ 少しだけ電話をする約束をする

普段はLINEだけでの連絡を取るカップルも多いですが、当分会えないという時は少しの時間だけでも相手の声を聞くというのは効果的。

受話器越しですが彼氏がいることを感じることができ、LINEでは伝わらなかったちょっとした感情などが伝わります

電話をする時は相手側の都合もあるため、「何時から」や「5分だけ」のようにすると彼氏も電話に応じやすいです。

相手が好きだからこそ、電話は思い立ったらするのではなく一度確認を挟んでからしてみて。

 

寂しいと思っているのはそれだけ、彼氏のことを好きということ

今回は彼女が「寂しい」と言った時の男性心理と、寂しいを解消する方法について細かくお伝えしました。

付き合っているからこそ、カップルで過ごす機会が少ないと少し寂しいと思いますよね。しかし、寂しいと思うというのはそれだけ相手に好意が残っているということ。

好きだからこそ、この気持ちを大事にして前に進んでみてくださいね。