彼氏と合わないと思ったらチェック!|相性が悪いと思う瞬間と対処法

好きだけど、なんとなく彼氏と合わない思った女性へ

「ふとした時になんか合わないと感じる」

「たまに感じる彼氏への違和感の正体を知りたい」

など、付き合っている彼氏のことは好きなんだけど、なんだか合わないな〜と思う女性の方も多いと思います。相性が悪いと感じるこのもやもやの正体とはなんでしょうか。

今記事では典型的な彼氏と彼女で合わないと思う瞬間をご紹介していきます。

好きなんだけど、カップルになってからふと思うこの合わない瞬間あるあるを具体的に説明していきます。

 

相性が悪い?彼氏と合わないと思う5つの瞬間&対処法

前の彼氏の時は相性が悪いなんて感じたことがないのに、今の彼氏には「ん?」と謎の空白を感じてしまう人もいるでしょう。

では何で付き合っている男性と合わないと感じてしまうのか?その瞬間とどうしてこのような感情が生まれるのかを詳細に紐解いていきます。

合わせてそれぞれの対処法を知りたい人に向けて、解決策をお届けします。

 

彼氏と合わないと思う瞬間① 休みの日の過ごし方「インドア or アウトドア」

学校や会社で通っている平日の過ごし方は一般的には同じ傾向にありますが、大きな差が生まれてくるのが休日の過ごし方。

休日はできるだけ家の中で過ごしたい「インドア派」、休日はどんどん外にでて遊びたい「アウトドア派」

インドア派は普段から体力を回復する方法を家の中で過ごすことで、アウトドア派は平日の嫌なことを発散してストレスを解消することで疲れを取るタイプになります。

彼氏がインドアの場合は、休日のデートは彼女は外に出たいのに、家で過ごすことがおおかったり、その逆だと彼女は家で過ごしたいのに、彼氏は外にでたがると。

そうなるとどちらか一方は休日なのに、体力が回復できないとなりライフスタイルの相性が合わないなと感じます。

 

上手くいく方法はお互いに休日の過ごし方をすり合わせること

付き合った当初は相手のことを気を使い、合わせてきましたが3ヶ月、半年と経つとだんだん相手に合わせるのが大変になります。

どちらかが活発的なインドアやアウトドアの場合は、なかなか厳しいものがありますが、少しの差であるのなら家で過ごす日と外に出る日を決めることが大事になります。

20代後半のカップルになってくると、彼氏・彼女で干渉せずに、アウトドア派の彼女は外に行く時には友達と行くという風に割り切ることで上手くいくケースも。

あくまで付き合うというケースで、結婚となると意外ともう家族なので関係ないというケースも多く見られる傾向にあります。

 

 

彼氏と合わないと思う瞬間② お金の使い方についての価値観

生きていく中ではとても大事になるポイントであり、将来の結婚を考えると「お金の価値観」が合わないのは辛いケースもの。

特に女性が感じやすいのが「彼氏がお金を使いすぎでは?」「競馬やパチンコなどギャンブルやりすぎでは?」と男性が使いすぎるケースが多いです。

好きだけどお金となると、一緒に住んだ時や子供ができた時にお財布が一緒になった時に不安になります。知らずのうちに不安になり相性が悪いなと感じてしまうのです。

また相手がケチの場合は、こちらが我慢しなきゃいないのストレスを感じる時に合わないと思うのです。

 

上手く行く方法はピンきりで男性による

ギャンブルなどの賭け事を辞めてほしいと伝えた所で、言うことを聞いてくれる彼氏なら良いですが、聞かない場合はなかなか難しくなります。

もし自分のために「プレゼント」や「ご飯」を頑張ってくれているなら、まだ大丈夫です。相手は無理をしているケースなため「こないだおごって貰ったのでここは私が」など言うのが良いでしょう。

結婚を考えたいと思う相手であれば、何歳までに貯金が〇〇万円ない男性とは結婚は考えられないと言うのもいいでしょう。この時に高すぎる金額を言うと「めんどくさい女」と思われるので注意が必要です。

 

彼氏と合わないと思う瞬間③ 食べ物の好みが全く合わない時

日本は様々な食材があるため、和食や洋食など様々ありますが「外食に行く時」に毎回揉めるようであるなら、食の好みがあってないケースがしばしば。

また「これ美味しいよね!」という質問に対して「あまり美味しくなかった」と言うようならそれは、味覚も合っていないこともあります。

このケースが一番怖いのは彼女が一生懸命に作った料理を彼氏は美味しいと感じなかったりするケースもあるのです。

衣食住という生きていく中で大事な部分でもあるため、食べ物の好みが合わないというのは少しイマイチになります。

 

食べ物の好みが合わないというのはなかなか直しにくい

食の好みというのは、生まれてきた場所から食べてきたものによって形成されるため、合わせるというのがなかなか難しくなります。

お店だけだったら相手に合わせればいいですが、味覚が違うとなったら、受け入れて我慢するしかないでしょう。

 

彼氏と合わないと思う瞬間④ 普段の会話が噛み合わない時

食事を食べながら会話を楽しんでいる時に彼女が「この商品良いよね?とかドラマ良いよね?」など同意を求めている時に「そうだね」と広がらない。

さらに彼氏が話す内容について、難しくてつまらない…と思ったりする場合は会話が合ってないとなります。

やはり好きな人と沢山会話をして楽しみたいと思ってると、会話が上手くいかないのはイライラしてストレスが溜まってしまうのです。

 

ドラマや趣味、共通の話題を作るようにする

一番簡単に改善する方法は相手に興味があるものを自分が興味をもつということ。しかし、なかなか彼氏が話す話題が難しいとなると、こちらも大変になります。

そういう時にはドラマや好きなアーティストなど、一緒に楽しめるものを作ることが大事。

同じ物についての知識がつけば、自然とその会話で盛り上がることができ、会話も楽しくなるのです。彼氏が好きになりやすいものなどを察知して、二人の趣味を作ってしまうのも一件落着。

 

彼氏と合わないと思う瞬間⑤ 彼女がお酒やタバコが好きな時

大人の嗜好品でもある「お酒」や「タバコ」、特に男性の場合は多数の人がどちらかを好んでいる傾向があります。もちろん、女性も好きなケースもありますが、男性よりも少ないケースが多いです。

そのため、女性側が「お酒」が大好きであったり、「タバコ」をたくさん吸うというケースでは、どちらも好まない男性の場合はいい顔をしないことがあります。

お酒が好きな彼女が遅くまで飲み会に行くのを嫌がったり、タバコを吸っている時に嫌な顔をする時などに嫌な顔をされるなど。

自分が好きでやっていることに関して、嫌な態度をされると合わないと感じてしまうでしょう。

 

一番の理想はやめること、次はルールを作ること

自分が我慢できる彼女であるならば、一番は辞めちゃうことがベスト。しかし、なかなかそれは厳しく、息苦しいと感じるケースも多いでしょう。

そういう時はお互いに納得するようなルールを作るのが大切に。飲み会に行く時には何時に戻ってくる、タバコは吸う場所を決めるなど。

好きだからこそ、話してルールを決めることで、イライラやストレスを軽減できるでしょう。

 

合わないと感じる原因や理由を紐解いて行動しましょう

今回は彼氏と合わないと思う瞬間とその対処法について細かくお伝えしました。様々なシーンや様々な対処法がありましたね。

一番の理想は自分と相性が良い男性と出会うことですが、付き合わないとわからないことがあるのでなかなか難しいですよね。

合わないと思った部分があっても、許せる範囲と許せない範囲をしっかりと確認して、向き合ってくださいね。