男友達の行動からわかる「恋愛対象or恋愛対象外」の違いの見分け方

男友達から彼氏へ。恋愛対象かの見極め方を大公開!

「仲の良い友人男性を好きにさせる方法ってある?」

「男友達の恋愛感情が良くわからない」

と悩んでいる女性も多いことでしょう。特に一度、男友達のような女友達になってしまうと、行動から恋愛対象かどうかを見分けるのは困難になります。

しかし、男性には好きな女性への「脈ありサイン」というものが存在します。

そこで今記事では男友達を好きにさせたいと考えている女性に向けて、男性が女友達にとる行動を徹底解剖。

男の行動から読み取って恋愛対象or恋愛対象外なのか?をレクチャーしていきます!

友人男性を好きになってしまった女性は必見です。

 

 

男友達が「恋愛対象」と思う女友達への行動

ではまずは、男性の恋愛対象となった女友達への行動編です。

俗に言う「脈ありサイン」と言われる物になります。男性が好意を寄せる女友達への行動とはどのようなものでしょうか?

 

男友達が恋愛対象の女性にとる行動1. 他の友達は呼ばずに“二人っきり”で遊びに行く

一般的に言われる「デート」と言われる行動になります。

特にポイントとなるのは「二人っきり」という点。男性の多くは好きじゃない女性とは二人っきりになることはまずありません。

男性同士であれば個別でも会話は弾むけど、なかなか女性と二人で会話を成り立たせるのは苦手だからです。グループで男女複数人なら大丈夫だけど、二人はなかなかくるものもあるでしょう。

そのため、もし男性の方から二人でどこか行かない?と言われた時は「恋愛対象」と見られていると思っても大丈夫でしょう。

ここで女性から「〇〇とかと一緒には行かないの?」と確認をした時に「二人きり」と言われたら、それは高確率で脈ありです。

中学生、高校生、大学生となると普段は学校やコミュニティで複数人で行動しますが、「二人で居たい」という気持ちに現れになります。

 

 

 

男友達が恋愛対象の女性にとる行動2. 体調を崩して休んだ時に、個別でLINEを送ってくれる

体調を崩して学校or会社で休暇をとった時の行動です。

休んでいる女性に対して「体調、大丈夫?」と体調を気遣うようなLINEは脈あり候補の一つ。興味のない女性に対して、しなくても良いLINEをしているからです。

好きという感情がないにせよ、「大丈夫かな?」と心配してくれるの気になっている証拠です。

さらに普段はグループLINEでやりとりしている男性が、急遽、個別LINEで心配してきたら高確率で脈ありと言えます。

普通の心配であればグループ内でやればいいのに、“個別”というのが特別な感情を感じさせますね。

職場でもあっても業務連絡以外で、男性から個別でラインがきたのも同様のケースで恋愛対象と見られている可能性が高いです。

 

男友達が恋愛対象の女性にとる行動3. 節々で女性扱いしてくる

男友達から恋愛対象外になる多いケースとしては、いつの間にか本当の友人のように何でも言えてしまうような場合。後ほど紹介する下ネタや恋愛相談のような場合が特に多いです。

しかし、男性が今後も女性として付き合いたい人に対しては、「女性に対しての行動」をしてきます。

例えば、荷物を持ってあげたり、「寒くない?」と心配したり、注文を先に選んで良いよなど、友人には見せないような一面を見せたら、恋愛対象として残っています。

男性心理としては、完璧に友達となると「気を使わなくて良い」となります。しかし、女性・男性の関係を望む場合は「嫌われたくない」という感情が芽生えます

そのため、勝手に男友達のように振る舞えず、女性扱いして振る舞っているのです。

 

男友達が「恋愛対象外」と思う女友達への行動

脈ありサインではわかりやすいものからわかりにくい行動がありましたね。

では、逆に男性が恋愛対象外と思っている女友達への行動とは何でしょうか?

学校に一緒に行動している友人男性や職場の男性の脈なし行動を大公開します。

 

男友達が恋愛対象外の女性にとる行動1. 他の女性の恋愛相談をしてくる

このケースはほぼ100%“脈なし”と言っていい状態です。

友人男性の心の中には今、恋をしている女性のことしか考えていません。そのため、その相談をしている女性に対しての恋愛感情はほぼ0です。

今の所、男性は女友達に対して恋愛感情はないため、もし恋愛対象になりたいならその恋の熱が冷める時間を待つ必要がありますね。

 

男友達が恋愛対象外の女性にとる行動2. 度が超えた下ネタを言ってくる

下ネタは少しの愛嬌という男性も少なからずいるため、全員が下を振ってきたら恋愛対象とはいえません。

しかし、明らかに男友達と話すような生々しい話を言っているようであったら、今の所恋愛対象外と考えて大丈夫でしょう。

先程の「恋愛対象」の行動でも触れたとおり、下ネタを言うということは「嫌われたくない」という気持ちが芽生えていないことになるのです。

そのため、度を越しすぎた内容の下ネタはアウトと言えるでしょう。

 

 

男友達が恋愛対象外の女性にとる行動3. 絶対に二人きりになろうとしない

恋愛対象の行動で「二人になるように誘ってくる」ということが合った通り、その逆である二人きりになろうしないのは恋愛対象外となります。

普段はグループで行動しているため同じ所にいますが、いざ二人きりになるかもしれないというシーンで男性から避けられるということは「気まずい」と思われています

嫌われてはいませんが、二人で行動するのはなんかな〜と思われているため、今の所は恋愛対象外となってしまうのです。

 

男友達との現状の関係性を見極めて、次の行動に出てみて

少し突っ込んだ内容の恋愛対象と恋愛対象外の行動を記事では紹介しました。

女性に慣れていない男性の多くは、こういった行動から脈ありがわかりやすくなります。

無理して告白してしまうと現状の友達という関係が崩れてしまうため、次なる行動を起こす時は注意するようにしていきましょう。

現状の関係性を崩したくないからこそ、しっかりと見極め方を把握してくださいね。