「諦めるべき恋」と「諦めない方が良い恋」の違い|幸せに繋がる恋活とは

この恋愛は諦めるべき?諦めない方が良い?とお悩みの方へ

「好きな人がいるけど、なかなか反応がなく諦めた方がいいかな」

「毎日考えるのが辛くて諦めたい」

とお悩みの方も多いかと思います。恋愛をしているとどうしても上手くいかないこともあり、諦めた方が良いかな?と悩むことも多いでしょう。

そこで今記事では諦めた方が良い恋、諦めない方が良い恋愛についてご紹介していきます。

今、恋愛でやめようかやめないか悩んでいる方は必見です!

 

大前提、恋愛を諦めることは悪くない

一度、好きになった人はずっと好きでいるべしと、人間の脳では「一貫性の法則」というものが働き、途中で曲げたくないという気持ちがでてきてしまいます。

この気持ちが強く、一度好きになると不都合なことがでてきても辞めにくいとうことも多いです。

しかし、恋愛というものは一人でするものではなく、相手がいてこそ成り立つ物。そこで自分次第でどうにでもなることができない恋というものも多く存在します。

そのため、恋愛を諦めるのは全然悪いことではありません。たとえ多くの人に協力してもらったとしても、人の気持ちは移り変わるものと思い、きっぱりと諦めるのがおすすめです。

自分の思いに素直になり、諦めたいと思った時はしっかりと心の中を整理することで、毎日の生活がより良いものになるのです。

 

「諦めた方が良い恋愛」と「諦めなくても良い恋愛」の違い

では実際に今自分がしている恋愛はどっちなのか?と知りたい方も多いと思います。

ここでは一例として辞めた方が良い、辞めない方が良い恋愛について細かくレクチャーしていきます。

 

3つの諦めた方が良い恋愛/諦めた方がうまくいく恋愛

諦めるべき恋愛は様々なパターンがあり、倫理上NGなども含まれます。

では実際に諦めるべき恋愛について具体的に紹介します。

 

諦めるべき恋愛① 相手に配偶者や恋人がいる

確実にやめるべき恋愛の代表格が「相手が結婚している場合」です。相手の夫・妻、自分と相手の誰も幸せにならない恋で、最悪、お金が絡んだりと恋愛以外にも失うことが多いでしょう。

また相手が付き合ってる彼氏や彼女から、略奪したい!と気持ちもいる方も多いかと思いますが、その彼氏や彼女が傷つくかもしれません。

無理やりとって相手から恨みをかうような恋であるなら、不幸せな人がいるため、諦めるべき恋といえるでしょう。

 

諦めるべき恋愛② 自分が片思いで身体の関係をもっている

相手のことは好きだけど、告白も付き合っているというのもなくただ身体を持ち合っている仲のこと。

もちろん好きな人と一緒にいるということは、一時的に幸福な気持ちになれることはありますが、長い目線で見ると幸せとは言えないでしょう。

帰った時に謎の虚無感に襲われたりと、自分が好きだからこそ起きる現象になります。

相手が自分のことを好きではなく今の関係が続いているのであれば、早めに関係を解消しないと自分が依存関係になり、抜け出すのが大変な沼の状態になるでしょう。

 

諦めるべき恋愛③ 告白して断られた時

ここは意見が別れる多くの恋愛になりますが、一度勇気を出して告白をしても振られてしまった場合、相手の心は貴方にない確率が高いです。

ここで「いや、絶対に好きにさせてやる」と言い上手くいくのは本当に10%以下になります。

特に女性が追い続ける恋をすると精神的に疲れやすいこともあるため、一度振られたら諦めて次の恋に行ったほうが良いです。

逆に男性は追ってもいいですが、ストーカー気質になりやすいため、相手に迷惑をかけないように意識しましょう。

 

告白の返事がなかなかこない場合は逆に“脈あり”かも

告白で断られたらだめですが、現状まだ相手が保留の状態で「待つのが怖くてやっぱなし!」なんて言う人もいるかと思います。

しかし、相手が悩んでいるというこことは、少し貴方のことを気になっているということ。

ここはしっかりと相手の返事を待つようにしましょう。

 

2つの諦めなくても良い恋愛/続けられる恋

今度は反対に自分では諦めた方が良いかもと思ってるけど、諦めなくても良いパターンになります。

学校や会社での片思いで悩んでいる方は必見の内容です!

 

諦めなくても良い恋愛① 自分と相手が釣り合わないと感じている時

「釣り合わない」とは、社会的な意味や、普段の生活、自分が感じているといったケースが多いです。

しかし、どれも意外と釣り合わないのでは?と自分が感じていることが多く、冒頭でもお伝えしまたが、恋愛は二人でするもの。

好きな男性や女性がもし、自分のことを好きでいてくれるのであれば、釣り合わないと自分が感じても恋をしても良いんです。

不倫などの禁断の愛はだめですが、お互いの職業で諦める必要はないでしょう。

 

しかし、価値観が合わないのは恋愛にとっては上手くいきにくい

釣り合わないと価値観が合わないと混合してはいけないパターンの一つ。

例えば、自分は家が好き、相手は外が好きと言ったあからさまな価値観が合わない場合は、付き合った後にどちらかが妥協しないと上手くいきにくいです。

そのため、最初から圧倒的な価値観の乖離が生まれている場合は諦めたほうが良いといえるかもしれません。

 

諦めなくても良い恋愛② 自分が片思いで相手が脈なしの場合

現状、残念ながら相手は自分の事を全く意識していないと感じることがある「脈なしサイン」と言われる状態。

この状態であると、諦めたくなる気持ちが出てくるのはわかりますが、諦める必要はありません。

「恋愛はタイミング」という言葉があるように、いつ相手が自分のことを好きになってくれるのかは時の運。

どうしようか…と悩むよりも、彼女や彼氏になれるために自分磨きを頑張って、今の自分をアップグレードする方が恋が近づきます。

 

諦めるべき恋は誰かを不幸にしてしまうもの

今回は辞めたほうが良い、辞めない方が良い恋についてお話しました。

諦めるべき恋については、自分、好きな男性や女性、第三者の誰かが傷つくような恋ということがわかりましたね。

恋愛とは答えがないからこそ、誰もが幸せになるような恋を選ぶ方が得策と言えるでしょう。

諦めるべきか諦めないべきかをしっかりと判断して、全員が幸せになるような恋をしてくださいね!